中華食堂 錦秀飯店 神保町店  評価&レビュー

最近健康に気を使って中華料理をあまり食べていませんでした。
中華料理は鶏肉メインなところと香辛料がふんだんに使われていることはヘルシーなんですが、
油が多いので日本料理のヘルシーさには勝てません。

ですが、今回誘われて久しぶりに中華料理を食べに行ったお店が美味しかったので、
書かせて頂きます。

今回はこちらです。

中華食堂 錦秀飯店 神保町店

写真とは違いますが、食べたものは「チャーハンと餃子のセット」です。
久しぶりに食べえると非常に美味しい。
油って美味しいんですよねぇ。
これに病みつきになると健康を害すんだけど、病みつきになってもおかしくない味。
中華料理ってすごいですね。

私の記憶上ですが、中華料理店としても良かったと思います。
チャーハンはお店によって味やパラパラ具合も違いますが、ここのチャーハンは当たりだったと思います。
御飯はパラパラ。
塩加減も言う事ありませんでした。
よく薄味すぎるチャーハンがあり、自分で塩コショウを足すような店もありました。
ここは濃すぎない程度にしっかり味付けされていて、攻めている感じが良かったです。

餃子は具と肉汁のスープが皮を噛んだ瞬間に出て来て、ジューシー。
私個人としては具が多い方が好きですが、正統派の餃子という感じで美味しかったです。

中華料理のお店はあまり発掘していないので、かなり素人目線の評価ではありますが、
お店もきれいだし、味も美味しい、誰と言っても美味しいと言ってもらえるお店です。
おすすめのお店です。

大切な方へのグルメギフトなら聘珍樓 直営ショッピングサイト

IKEA BUMERANG ハンガー, ホワイト 評価&レビュー

IKEAってすごく売れていますよね。
家具事態にはそこまでこだわっていなかったんですが、引っ越しを境にちょっとだけ選ぶようにしています。
今回はハンガー選びをしていました。
家が白基調なので、白でおしゃれなハンガーを探してたどり着いたのがこちらです。

今回はこちら。

IKEA BUMERANG ハンガー, ホワイト

 

ハンガーを選ぶ基準は白い事。
他には特に条件を設けていませんでしたが、今回はそれよりもIKEAで買おうと思っていました。
いいハンガーを選ぼう!というよりもIKEAの者を買ってみよう的な色の方が強かったように思います。
そしてそのため、選択肢はほぼありませんでした。

買った感想としては、まぁ当たり前なんですが、可もなく不可もなく。
特別壊れたりもないですが、絶賛することも無いです。
必要十分を満たしているので不満もありませんが、特別いいところもないです。
これでIKEAを語るのにはおこがましい。。。

まぁハンガーなんてそんなもんですが、とりあえず値段、個数、デザイン、頑丈さからすると悪くない買い物でした。

ものすごく高いハンガーとかもネットではありますが、何が飛びぬけていいんでしょうかね。
私はこれで満足です。

オシャレ照明・シャンデリアが200種類以上【ムーラ オンラインストア】

モンスターハンターXX 評価&レビュー

シリーズはPSPあたりからはほぼ全てプレイしています。
モンスターハンターXはそこそこ楽しめました。
それでも4ほどではありませんでしたが、周りでプレイしている人も多かったしみんなでやるモンハンはやっぱり楽しいですよね。
そして続編であるXX(ダブルクロス)が発売。

という事で今回はこちらです。

モンスターハンターXX

 

まず、ネットでも良く言われていますが、明らかに調整不足だと思います。
私の思う「モンハンとは」は、緻密にデータ管理されておりステータスや敵のステータスなどもすごく細かく設定されているというデータの塊のゲームという感じです。
もちろんどのゲームもそうなんですが、なんというかアクションゲームではなくデータゲームという感覚。
今回はそのデータの調整がかなり大雑把に感じました。
シリーズをプレイしているとやっぱり高い難易度を求めたり、高いやり込み要素を求めたりしがちなんですが、そういうやりごたえや武器の種類、スタイルなどに力を入れ過ぎて、肝心の膨大なデータの調整を2の次にしたように感じました。
例えばですが、モンスターがどんどん強くなるのも、あのモンスターの攻撃が見切れないとか動作が読みにくいとかではなく、単純に攻撃力が高いとかスピードが速いとか、そういう大味なゲームになってしまいました。

正直あまりおススメしません。
もともとXもそこそこ面白いと感じる半面、大味だなぁと感じていたので続編で化ける可能性があるかもと思っていましたが、より大味になりました。

そして、ちょっと感じるのがモンハン自体に行き詰まりを感じていますね。
確かに4はかなりプレイしたんですが、(何故か分からないけど)4からプレイの新規プレイヤーが多く、マルチプレイが楽しかったから続けていた印象があります。
4が革新的に面白かったかと言われると振り返るとそうでもなかった気がします。
そろそろモンハンも飽きられていると感じますね。

だからこその5は期待してしまいます。
恐らく3DSで出るなら革新的な進化はまたなさそうですが、Switchなどで出るならオープンワールド化するんじゃないでしょうか。
どのゲームもオープンワールド化することには疑問を感じますが、モンハンとオープンワールドはうまくゲーム性を練られれば恐ろしいシナジー効果を生むのではないのかと思います。
ただ難しいですよね、オープンワールドゲームを作るのは。
特にカプコンはアクションゲームを作るノウハウは有りますが、オープンワールドゲームは未知の領域。
オープンワールドゲームは開発費が膨大にかかるので、モンハンなら大丈夫かもしれませんが回収できないと目も当てられなくなります。
シリーズファンとしては頑張って欲しいところです。
今後のモンハンに期待します。

和食バル 音音 評価&レビュー

やっぱり肉は食いたいモノ。
しかし健康には気を使いたい。そんなわがままを叶えてくれるお店に出会いました。
今回はこちらです。

和食バル 音音

 

和牛ステーキがメインで、他にも付け合わせがある定食でした。
何がいいってメインの和牛が素晴らしく良かったです。
和牛の柔らかさもありながらしつこくなく、いくらでも食べられるような肉でした。
脂肪分も適度に感じたので、肉だけでもヘルシーだったかもしれません。

付け合わせも当然美味しかったんですが、肉を引き立たせるアクセントとして絶妙によく、存在感を主張しない。
肉を食べて、付け合わせを食べて、また肉を食べるとより美味しく感じられる、そんな存在でした。

味噌汁は個人的にもう少し薄くても良かったですが、それでも濃いわけでは無く美味しい味噌汁です。

これで雑穀米が選べたら最高でしたね。

私の住居と立地的にあまり通える場所ではありませんが、近くにあったらかなり通うお店になり得るくらいクオリティが高かったです。
今回は肉が食べたくて、肉を食べながら健康面も考えてメニューを選べる場所ということでこの店を選びましたが、今回頼んだ和牛ステーキ以外でも、ガッツリ食べられるけど健康にも気を使っているのが見て取れたので、ぜひまた行って違うメニューを頼んでみたいです。
そう思わせるだけの魅力がこの店にはありました。

次回はいつになるか分かりませんが、健康志向の方にはおススメのお店です。

高級おせちの東京正直屋

ソードアート・オンライン オーディナルスケール 評価&レビュー

見てきました。
ソードアート・オンライン オーディナルスケールを。
公開してすぐに行ったわけでは無かったので、周りの評判は聞いており、それを受けて行ってきた感じです。

今回はこちらのレビューをしたいと思います。

ソードアート・オンライン オーディナルスケール

 

まず今回の話は完全オリジナルで小説の原作では楽しめない話である事にすごく期待していました。
オリジナルだから出来ることなのか、すごく新鮮だったのが今回の話はVR(ヴァーチャルリアリティ)ではなくAR(Augmented Reality)つまり仮想世界ではなく拡張現実であることです。
簡単で分かりやすいのが、ポケモンGOがARです。

本来は仮想であるポケモンが現実に存在するかのように現実世界をベースにしているものがARとなります。
ARだと現実世界がベースとなるので、本来の肉体で戦うのと大差なくなります。

これでSAOっぽさが出るのかが不安でしたが、しっかりSAOでした。
具体的にどうだったのかと言うと、キリトくんはやっぱりめちゃくちゃ強いという事です。
というかもう、あらゆる意味でキリトくんが強いというか、アスナとイチャイチャしすぎというか・・・。
そこらへんもちゃんとSAOでしたね。

そして、最近の劇場版には本当に驚かされるんですが、この作品は特に映像クオリティに驚かされました。
動き、アクションなどもすごいんですが、背景の細かいところ、髪の毛の動きなど細かいところに至るまで素晴らしいクオリティで描かれています。
アニメーションの作画でテンションが上がるタイプでは無かったんですが、これは作画の為に見に言ってもいいと言えるレベルです。
それほど映像に驚かされました。
一見の価値ありです。

ストーリーとしてはアインクラッド編を見ておいた方がいいです、とだけ言っておきます。
見て楽しんだ方がいいと思うので。

SAOが好きなら映画は必見です。
アインクラッド編が楽しめたなら、もちろん、映像クオリティとハマっている音響だけでも楽しめる人は楽しめると思います。
おそらく3期も来そうな発表があったので、これは3期にも期待してしまいますね。

ソードアート・オンライン オーディナルスケール、ぜひ見に行ってみてください。

 

Nintendo Switch ゼルダの伝説BoW 評価&レビュー

遂に買いましたよ話題のゲーム機「Nintendo Switch」。
そしてソフトはもちろんゼルダの伝説BoW(ブレスオブザワイルド)!

とくに前から注目してたわけじゃなかったんですが、発売直前の特番を見ていくうちに欲しくなって、発売日当日に購入。
その後暇があればひたすらプレイしました。

というわけで今回はこちらです。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

 

まず初めに言っておきます。

噂に違わぬ神ゲーです。
レビューはどこにでもあると思いますが、その評価を見た後にプレイしても評判以上で感動します。

まずフィールドですが、広い!
これも言われていたことではありますが、広いと聞いてプレイしても、やっぱり広い!となります。
そして広いのに歩いてて飽きないギミックや地形が盛り込まれていて、本当にただ歩いているだけなのに楽しい!
これはゼノブレイドやゼノブレイドクロスでもそうだったんですが、ゲーム内なのに登山にハマってしまうほどです。
なんとなくそこにある崖をのぼって頂上を目指していただけなのに、そこにはアイテムがあったりするのもすごいところ。
別にそのアイテムが欲しくて昇ったわけでは無いんですが、アイテムが配置されていると、どこまでが任天堂の掌の上なのかと感心してしまいます(もちろん全て任天堂の掌の上です)

自由度と縛り方がうまい!
まず自由度ですが、最低限の4つのアイテムを取得したらあとはどこへ行く事も可能です。
正規ルートなんてないのがすごい。
ダンジョンが4つ用意されていますが、どのダンジョンからでも攻略できます。
今回のゼルダは初めの4つのアイテムを最初から最後まで工夫して利用して進めていくんです。
流石オープンワールドにしただけあって、自由度が上がっています。
他にも、そこらへんの草を切ることができるのはいつものゼルダなんですが、気を切り倒すことも可能。
他にもそこらへんに転がっている岩を押して転がしたり、爆弾で動かしたり、、、物理法則と4つのアイテムの法則にのっとっていればなんでもできてしまいます。

自由度も魅力なんですが、その中にある縛りのバランスがすごくいい。
今回のゼルダにはスタミナがあるんですが、走ったり、昇ったり、パラセールというグライダーに乗っているときなどに消費します。
このスタミナのバランスがすごくもどかしくていいです。
このスタミナを成長させることによって行ける場所が増えたりするんですが、それも少ないスタミナでも工夫すれば進めるようになったりと、本当にバランスが素晴らしいです。

オープンワールドにしてはストーリーがいい。
メインストーリーをクリアしましたが、他の作品と同様にストーリーはあって無いようなものかと思っていましたが、意外にいいストーリーでした。
それはやって確かめてみてください。

Nintendo Switchの体験も含めて今回久しぶりにゼルダをプレイしました。
過去の作品のファンというわけではないですが、これは間違いなく素晴らしい作品であることは手に取って少しプレイをしただけでわかります。
プレイが終わることはかなり先になると思いますが、この思いは変わらないでしょう。
ゲームが好きであったり、ゲームファンの方は是非この作品を触ってみてください。
新しいオープンワールドの基準を作った作品であることは間違いありません!

ファイナルファンタジー XV 評価&レビュー

ファイナルファンタジーは今までほぼやってきているし、今回は何かと話題になっているのでもちろん購入しました。
今回はFFシリーズで初めてのオープンワールド。
購入者もそこが気になっている人が多いでしょう。

というわけで今回はこちらです。

ファイナルファンタジー XV

 

まず驚くのは映像の綺麗さ。
おそらくJRPGでは最高ではないでしょうか。
海外と比べても見劣りしない映像と、その映像で冒険ができる解放感が素晴らしいです。
キャラクターはJRPGなので、日本人向けでイケメンぞろいですが、もう前情報で知っているのでこういうのは慣れました。
何処まで行っても、どこをどう切り取っても映像が綺麗なのはこれだけでプレイして良かったという気になれます。
あと音楽も良かったと思います。
ここの音楽がいい!というのははっきりあるわけではありませんが、きちんと場面に合った音楽で盛り上げてくれていたように思います。

肝心のゲームとしては、うーん、正直まぁまぁですね。
最近のFFは良く言えば冒険していて、過去作のゲームシステムをそのまま踏襲することはあまりありません。
今回も13とは違ったゲームシステムでそれ自体はいいと思うんですが、ゲームの面白さとしてはいまいちな感じがしました。
そして何よりオープンワールドとしての楽しみがそこまで感じられません。
広大なフィールドがあって自由に行き来でき、膨大なサブクエストがあって、敵と戦ったりも自由で、、、そういうところはオープンワールドなんですが、なんというかオープンワールドになり切れてない感じがします。
正直自由度やフィールドや街の造形のレベルはそこまで高くないです。
オープンワールドとしての完成度は低いと言わざる負えません。

ストーリーは今のところ可もなく不可もなくですが、最後まで進めないとこればかりは分からないので割愛。

総括としては、オープンワールドRPGとしては微妙です。
グラフィックレベルが非常に高いので散歩して景色を眺めるゲームとしてはクオリティが高いと思います。
戦闘もなかなか楽しめます。
正直おすすめはできません。
グラフィックの素晴らしさを存分に感じたい人は買いです。

フィヨーレ Fプロテクト シャンプー マスク リッチ 評価&レビュー

シャンプーにこだわりがあまりなく、いろいろ使って見てます。
その中でもこれはよかった。
最初に言ってしまいますが、おすすめです。

 

フィヨーレ Fプロテクト シャンプー マスク リッチ

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AC-F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%88-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC-300ml-200g/dp/B007M6DXAE

 

特にこだわりが無いからこそ、無くなったらあえていろいろ使ってるんですが、これはすごくいいです。
成分とか栄養とか、そういうのはよくわかりませんが、泡立ち、洗い上がり、香りで評価しています。
まず洗い上がりがしっとりとはこのことか、と体感させてくれたのは久しぶりです。

汚れを落とすのでさっぱりするのは当然なんですが、髪の毛を乾かした後もしっとり感が続くのはすごいと思います。

泡立ちは正直微妙かなーと思いましたが、使っているうちにこの微量の泡立ちが逆にいいのかも?と思えてくる。(騙されている?w)

ただ、香りはあまり良くありません。
私は男だからこんなもんでいいか、という感じですが女性はそう感じないかもしれませんね。

そう、実はこのシャンプー、香り、泡立ちだけの評価だといまいちなんですが、洗い上がりが抜群にいいからおすすめなんです。
他の要素をすてて、洗い上がりに特化したようなシャンプー。
香りも欲しい人も多いかもしれませんが、男性なら洗い上がりだけが欲しい人も多数いるのでは?
香り、泡立ちの微妙さを引いても余りある洗い上がりのしっとり感、ぜひ体感して欲しいですね。

シャンプーにこだわりが無い代わりに、いろいろ試した管理人が言うのだから間違いないです。
是非使ってみてください。

プロの技術を皆様のもとへ美容通販サイトTOP SALON COSME

オニツカタイガー メキシコ66 ホワイト/ティールフォレスト 評価&レビュー

普段履きでお気に入りの靴があります。
スニーカーってなかなか履き心地が自分にマッチするものが発見できなかったんですが、ついに発見しました。
それが今回紹介するオニツカタイガーの靴です。

こちらです。

オニツカタイガー メキシコ66 ホワイト/ティールフォレスト

http://item.rakuten.co.jp/sneeze/th4j2l-0180/

 

私は今まで以下の理由からスニーカーをあまりはかないようにしていました。

・重い
・硬い

ところがこのオニツカタイガーはそのイメージを全部ひっくり返してくれました。
まず軽い。(スニーカーにしては、ですが)
私はスニーカーは重くてあまり履きたくなくなってしまっていました。
しかしポケモンGOをきっかけに外を歩くことが多くなり、スポーツシューズまではいかないまでも、歩きやすい靴を探しました。
このオニツカタイガーの靴は歩くのが苦にならないくらい軽いです。

そして、何より足に馴染む感じが素晴らしいです。
従来のスニーカーのイメージだと、スニーカーの形に足が合わせなければいけないと言っても過言ではないくらい、足がすれて痛くなったり、窮屈で仕方ありませんでした。
オニツカタイガーは初めて試着したときからすでに足に馴染む感じがあって驚きました。
それから履いて歩くごとにその馴染みが増すのでさらに気に入りました。
普段の外出の靴はオニツカタイガーの靴で統一しているほです。

ちょっとだけ気になって調べてみたところ、日本よりも海外の方が人気があるとのこと。
ユニクロ人気などからも分かる通り、海外の人は装飾などよりもフィット感や使い心地を大切にする傾向が強いので、オニツカタイガーを気に入るのもうなずけます。

自然体で、履きやすさにこだわる人はぜひ一度試着してみてください。
気に入ったら買ってみてもいいし、気に入らない場合は他のを探してみてもいいです。
ただ、一度履いてみたらこの履き心地は病みつきになると思います。
是非、お試しあれ。