シュタインズ・ゲート ゼロ 評価&レビュー

※ネタバレはありません!!

シュタインズ・ゲートとは2009年に発売された「想定科学ADV」というジャンルのゲームです。

俗にいうギャルゲーにあたるんですが、これが良く出来たストーリーで面白いんです。

今回そのシュタインズ・ゲートの「正統続編」として発売されたのが「シュタインズ・ゲート ゼロ」です!

パッケージはこちら。

sgzero

 

@Amazon.co.jp

 

まずこのゲームは続編であり、前作のストーリーがありきで話が進むため前作プレイは必須です。

さて今回の正当続編、前作が本当に面白かっただけに期待度も高いですが、正直あれ以上の作品を作るのは無理なんじゃないかという気もするんです。

期待と不安でいっぱいですがレッツプレイ!

・・・ということでプレイした感想、評価、レビューなんですが、面白かった!!だけど前作は越えられなかった!という感じですね。

やる価値は十分あります。読み物としても面白いですし、新キャラも良かったです。

前作と比べるのが酷なのかもしれませんが、やはり期待してしまいますからw

 

ただ、流石シュタインズ・ゲートです、今回ははじめからシリアスで暗めなんですが、時折魅せるギャグも面白く、文章も展開も引き込まれます。

ちょっと気になったことと言うと、スピンオフ的な感じを受けたことでしょうか。

いろいろな世界線がある世界観なので、言ってしまえばどういうストーリーでも成り立つんですが、やはり個人的にはクリスと岡部の幸せなストーリであって欲しかった。

無印のストーリーに収束する世界線であって欲しかったな-と思いました。

これは懐古厨的な発想であって、1に固執した考えなんだけど、やっぱりそうがよかった。

でも、様々な可能性としては楽しかったです。

あとは、たまーに立ち絵の使い回しがあったところですね。

懐かしむ人もいるかもしれませんが、私は新しいの用意して欲しいと思う派でした。

 

しかし、今回のシュタゲ ゼロ。どうやらスピンオフですでにあった小説にいろいろ足した作品だったとか。

私はスピンオフ小説は読んでいなかったので、すごく楽しめたんですが、すでに小説が既読だった人はもしかしたらボリューム不足かもしれませんね。

逆にスピンオフ小説を読んでなくて楽しめましたが、読んでた人の感想だとあまり良くない感想だったかもしれませんね。

 

今回のシュタインズ・ゲート ゼロで感じたのが、各ストーリーがあって、そしてトゥルーが最後に存在するという作品の完成度の高さと、逆に言うと完成されすぎていて伸びしろが無いということ。

私はゼロは楽しめましたが、続編かと問われると、うーんと唸ってしまいます。正しい位置としてはやはりスピンオフだと思います。

そういう意味では今後もシュタインズ・ゲートシリーズで何らかの作品が出てくるかもしれませんが、それもスピンオフでいいと思います。

もし次になにか作るなら新しい「仮想科学ADV」に力を注いで欲しいです。

シュタゲくらいの神ゲーをまた作って欲しいですねっ!

[amazon]B0109TSDKK[/amazon]

「スターウォーズ エピソード7」見てきました。 ※途中からネタバレ有!

※最初はネタバレの感想は書きませんが、途中からネタバレ感想を書きます!!

sw-ep7-0

スターウォーズ エピソード7を見てきました。

他のスターウォーズは全て見ていますが、だいぶ忘れているところも多くて、一応復習しましたがそこまでガチな人ではないです。

一つの映画作品として楽しめています。

12月18日公開で、5日たってそこまで熱が高い状態で見に行ったわけではありませんが、見てきましたので、感想を書きます。

 

一言で言うと大変楽しめました!!

 

まず驚かされるのは映像と音響です!!

最近映画館に足を運んでいなかったので、大きい画面であそこまで綺麗で迫力ある映像が見られるのは久しぶりの感動です!

昔はブラウン管から液晶テレビの変化に感動していましたが、映画館の映像もしばらく行かない間に進化していたんですね。

さらに3D映像。

これも前に見た時より進化しているように感じました。

私自身は3DSで見慣れていますが、3Dの見方を調整できるのか、映画館で見る3D映像はより奥行きがはっきりしています。

何より好感を持てたのは、戦闘シーンでもごちゃごちゃしてわけが分からない、ということが無かったことです。

1つ1つ丁寧にわかりやすく、かつ迫力があり面白く作られていると感じました。

 

音響もバランスが取れた良い音響でした。

場所はTOHOシネマズ日本橋です。

個人的にはもっと重低音、爆音が好きですが、ここは万人受けする音響だったように感じます。

音響は映画館によって傾向が違うらしいので検索してみるといいかもしれません。

私が見た映画館は、全体的にバランスが取れた、クリアな音響だったように感じます。

 

映画館でオススメは・・・

音響がいい:立川シネマシティ新宿バルト9

シアターMX4D:TOHOシネマズ新宿TOHOシネマズ六本木

 

 

それでは以下ネタバレありのストーリー感想を書いていきます。

 

 

 

※以下ネタバレ!!※

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、導入部のBB-8とポーのあたりからep4を思い出させる展開で熱くなりました!

はじめからクライマックスな感じも良かったです、最初はガツンと盛り上げてくれるの好きです。

それからフィン、レイあたりが絡んで行きますが、正直フィンがライトセーバーを持っている画像を上映前に見ていたので、フォースに目覚める人かと思ったら、全然そんなこともなくw

ライトセーバー扱えるんかい!と心のなかで突っ込んでしまいました。

(一応扱えるけど、危険が伴うんでしたっけ?w修行積まないと扱えないかと思っていたけど、そこらへんわかっていないです)

それとカイロ・レン!彼がハン・ソロの息子なのは予想通りなんだけど、ルークの修行受けてたはずなのに弱すぎないかな??

こんかいレイもフォースに目覚めたばかりで、戦闘力としては未熟なのは明白。

さすがに腹を銃で撃たれていたけど、それでもなんとなく精神的にも肉体的にもあまり強さを感じられませんでした。

まだ生き残ってるしこれから強い敵として出てくることに期待です。

順番がかなり前後しますが、R2D2が好きだったんですが、BB-8はちょっとあざとすぎる感じがします。表情豊かすぎるというか。

C3POはそのままで安心しました。BB-8は新キャラとしては重要だったかもしれないけど、そこまで求めているキャラではありませんでした。

今回も子供世代の活躍ということで、誰が誰の子供で、、、と考えるのが楽しかったり気になったり、という感じでしたが、もしレイがルークの娘だとするとひねりが足りなすぎる気がします。

そこは順当に行ったらそういう演出っぽいんですが、もうちょっと違う結果を望んでしまいますね。

 

まだまだ謎が尽きません、敵の目的は?ルークは軍から離れて何をやっていた?レイの目的は?レイの親は?ルークの嫁は?霊体になった人たちは見当たらないけどどこへ?などなど・・・!

近々復習して、もう一度見に行くかもしれません。

これから考察がたくさん出てくると思うんですが、その回答であるep8が上映される予定は2年後!!長いです!!

でもまた、忘れた頃に上映の発表を見たら熱が再燃するだろうなー。

それほどの面白さがスターウォーズにはありますね!!

Mopo USB3.0(メ ス)→USB Type-Cコネクタ  USB Type-C端子両面挿 超高速データ転送 充電機能が付き アダプター 評価&レビュー

いきなりですが、こちら購入してみました。

Mopo USB3.0(メ ス)→USB Type-Cコネクタ  USB Type-C端子両面挿 超高速データ転送 充電機能が付き アダプター

usb-adapter

 

@Amazon.co.jp

 

 

Mac bookに合うデザインが気に入りました。

値段も張らないので気に入っています。

用途はそのまま、変換コネクタ。

データ転送も問題ないし、コンパクトだしで今のところ重宝しています。

 

心配なのは強度面です。

安いのはやはり、少しコネクタ部分が変形しやすかったり、その少しの変形で何も機能しなくなったりが多いので、まだこれからは分かりませんが。

私は充電できたからよかったけど、充電出来ない人もいるので、不安がある人は避けたほうがいいかもしれません。

[amazon]B017QPWNMO[/amazon]

モンスターハンターX 評価&レビュー

モンスターハンターX買ってプレイ中です。

前回4Gはそこまでやっていませんが、4は結構やりました。

今回のモンハンはナンバリングタイトルじゃありませんが、出来としてどうでしょうか。

ということで、プレイ時間はそこまでではありませんが、今のところの評価&レビューです。

monhanx

 

@Amazon.co.jp

 

良かったところは新要素です。

今回の目玉のスタイルはかなりいい感じで、私的にはあたりです。

今後もこのスタイルを選ぶ形じゃなくてもいいですが、今回はこれはこれで楽しめました。

狩技やニャンターも新要素としてはいい感じです。

ニャンターは今後もあってもいいと思います!

 

ただ、悪かった・・・と言うか、自分としては過去の悪いところが改善されていないのが結構不満です。

これは個人的な意見なので、私が不満に感じている点が人によっては好きな部分かもしれないので、それはご理解ください。

まず、キークエを貼った人だけがクリアになるの本当にやめて欲しいです、これはもう本当に変更して欲しい。

武器強化で素材がいるのがきつい!もうちょっとモンスターを倒すことに熱中したいんですが、素材集めがきつくて、結局同じモンスター周回しなきゃならないのがキツイです。

ちょっと変化をつけた同じ動きのモンスターを狩り続けるのがきつくなって来ています。

そのちょっとの変化も固くなってただけだとがっかりです。

ボリュームがある感じはありますが、こういうところの周回プレイ前提でボリュームを作っているのはあまり受け入れられません。

 

不満もありますが、やはりモンハン、面白いですね。

特にDSから入ったという方はまだまだ楽しめるんじゃないでしょうか。

昔に比べると快適になっているのは明らかなので、画質が、とか、タッチパネルが、とかそういうのをあまり気にしない人であれば十分楽しめると思います。

[amazon]B0132I6TSI[/amazon]

カタン アメリカの開拓者たち 評価&レビュー

カタン アメリカの開拓者たちを購入してみました。

前にカタンの拡張系はカタンに飽きてからがいいかな、と思っていたんですが、少し飽きてきたかな-、という気持ちとカタンへのミーハーは気持ちで買ってしまいました。

ということでまだ1度ですが、遊んだ感想、レビューを書いていきます。

 

カタン アメリカの開拓者たち

catanamerica

 

@Amazon.co.jp

 

まず、大きい!さすがアメリカです!!

そして開拓していくのではなく、線路を引いて荷物を届けるゲームになっています。

基本的なルールはカタンなのですが、カタンの基本ルールを使った別のゲームな感じです。

7でのバーストがなかったり、そもそもすべての荷物を届けるというゴールの目的が違ったり、牛の資源があったり、タイルほぼ固定であったり。

でも、これはカタンの基本ルールを使った別のゲームと考えると面白いゲームでした。

カタンという名前が付いている以上、カタンで評価されるのが可哀想でもある作品です。

やっぱりカタンは無印が完成されすぎているんですね。

これも前の評価と同様で、カタンが大好きでたまらないって人には余りオススメしません。

他のゲームも好きだしカタンも好き、という人は楽しめると思います。

[amazon]B017SB7QF0[/amazon]