レジスタンス拡張セット:敵対意思 日本語版 評価&レビュー

「レジスタンス」というボードゲームがあります。

これがすごく面白い。

人狼系のゲームなんですが、人狼よりも好きですね。

そのレジスタンスの拡張が出たと言うんですから、買わないわけにはいかないです。

ということで、今回はこちらを購入しました。

regi

 

@Amazon.co.jp

 

拡張セット「敵対意思」。

これを入れることによってレジスタンスはどうなるのか。

 

遊んでみた感想です。

正直前のレジスタンス(無印)はそこまで遊んでないです。何故かと言うとレジスタンス:アヴァロンがあったから。

アヴァロンばかりで遊んでいました。

しかし、今回の拡張はかなりいいです。

アヴァロンを超えているかも。

監察、裏切り者、審問官と3つの特殊ルールがあってどれを採用してもいいんですが、どれも良く出来ています。

今ではアヴァロンではなく、この敵対意思ばかりで遊んでいます。

人狼はぼちぼち遊びますが、仲の良い人同士なら私は迷わず、この「敵対意思」か「アヴァロン」しか選びません。

この2つがあれば人狼系は暫くの間は満足だし、この2つが完成されすぎていて他でそこまで遊びたくなくなってしまうほどです。

(それほど、今集まっているゲーム仲間が楽しいと言う事もありますが。。。)

これはレジスタンス、アヴァロンを楽しいと感じた人は是非買ってプレイしてみてください、はまります。

また人狼勢でやったことない人がいれば、こちらにもオススメしたいです。

ハマります。

ただ、やっぱり一緒にプレイする人によりますけどね。

仲の良い、プレイ観が合う人とやれる環境である人はぜひやりましょう。

[amazon]B00YR9WIJ6[/amazon]